「企業の素顔」ペットビジネス通信no.3 2007年10月

ダイナシティは「快適な都市型ライフスタイルの提案」
ペットに優しいコンパクトマンションを供給していきます。

ダイナシティってどんな会社?

株式会社ダイナシティは、 都市型コンパクトマンション供給のリーディングカンパニーとして市場を牽引し、(2006年首都圏コンパクトマンション市場供給戸数NO.1:〔不動産経済研究所調べ〕)2008年3月期には、関西でのコンパクトマンションの発売を開始するなど積極的な展開を行っております。

【コンパクトマンションとは】
「居住性」「利便性」「収益性」といった点を兼ね備えた30m²以上50m²未満の「快適な都市型ライフスタイル」を実現する「職・住・遊の近接、駅至近エリアの高付加価値マンション」。
所在地:東京都港区虎ノ門4-3-1城山トラストタワー37F


●松吉社長のセンターピン(ビジネスで外してはいけないこと)は何ですか?
お客様、お取引先、株主様に「感謝の気持ち」を忘れてはいけないということです。あらゆる局面で、判断、決断を下す時に、この「感謝の気持ち」を忘れてはいけません。また、厳しい局面でも、「感謝の気持ち」を忘れずに下した決断は、今までを振り返っても間違ってはいなかったと思いますし、これからもそうであると確信しております。

●ペット住宅の住宅はこうあるべき
今やペットは大切な家族の一員となり、私たちと共に暮らしています。ペット住宅は人とペットの快適な暮らしを考慮した住宅だと思っています。ペットにやさしい住宅は、子供やお年寄りにもやさしい住宅です。
ただペットが飼育できる住宅ではなく、ペットにとっても、安全であることはもちろん、飼い主にとっての利便性に優れ、また、ご近所や来訪者にも配慮した、誰もが気持ちよく暮らせる快適な空間であることが大切だと考えています。

●ダイナシティのペット関連への取り組み
当社は「快適な都市型ライフスタイルの提案」をテーマに「職・住・遊の近接をコンセプトに、駅から5分以内のエリアにおける高付加価値マンション」を提供し続けております。もちろん、全住居ペットといっしょに暮らせるようになっております。
それだけでなく、駒沢公園や城北中央公園など、「ドッグラン」が楽しめる環境を選別して開発したファミリーマンションも提供しております。

●今後のダイナシティはどのようになっていきますか?
今後とも質の高いコンパクトマンションを供給し続けていきます。
東京都心部を中心とする首都圏に加え、新たに京都、大阪、神戸など関西都市部においても積極的に展開することで、コンパクトマンション市場におけるシェアを高め、トップの座を確固たるものとしていきたいと考えております。
もう少し具体的にいいますと、ここ十年、首都圏のマンション供給は毎年約八万戸程度となっています。そのうちコンパクトマンションは約三千戸です。その中で、当社は約ニ十%のシェアを占め、トップとなっておりますが、これを可能な限り早期に五十%まで高めたいですね。そして「快適な都市型ライフスタイル」を楽しんでいただける方々をどんどん増やしたいと考えております。


●ペットメディアに対しての役目はこうだということがありましたら、教えてください。
私の家族にも、ワンちゃんが2匹おります。みんな仲良く暮らしておりますが、これに仲間が加わると、幸せが倍増するって感じですね。公園に行ったり、ドッグカフェにいってお友達になったりすると、次また会える日が、楽しみで楽しみでたまりません。
ぜひメディアの方にお願いしたいのは、そういうみんなが幸せを感じられるイベント情報、あるいは、コミュニティ組成の情報を提供していただきたいということです。
また、当社にもお手伝いできることがありましたら、どんどんお申し出ください。よろしくお願いします。


松吉俊治氏
株式会社ダイナシティ
HP:http://www.dynacity.com/
代表取締役社長


昭和55年4月  東京証券取引所入所
平成7年2月   株式会社武富士入社
平成11年11月 株式会社インボイス入社(顧問)
平成11年12月 株式会社インボイス取締役経営統括部長
平成14年12月 株式会社インボイス常務取締役
平成19年3月  株式会社ダイナシティ取締役副社長
平成19年6月  株式会社インボイス取締役(現任)
平成19年6月  株式会社ダイナシティ代表取締役社長(現任)