「企業の素顔」ペットビジネス通信no.8 2008年4月号

LIfe vacation
さあ、出かけよう"心の休日"へ

●中村常務のセンターピン(ビジネスで外してはいけないこと)はなんですか?

この仕事は24時間、365日毎年繰り返される仕事ですので毎日が大変では有ります。お客様は非日常的な時間、場所を求めてきます。私たちはこれに応えなくて行かなければ成りません。しかし、余りにもかけ離れた事を求めに来ているのでは無いので、当たり前の事を確実に行っていけば良いわけですので基本を外さないサービスを心がけています。ハード面では、一番に景観です。綺麗に剪定された木々、植栽、進入道路です。お客様がこのリゾートの敷地内に入りましたら一番に目に入ります。その次は、ベル、フロント職員の笑顔です。これも4年前から私が総支配人に成ると同時に外部講師を招きまして、現場での実践トレーニングを行い、末端の社員を交えてのヒヤリング、プロジェクトミーティングを繰り返し行い、自然の笑顔を作り出せる様に全員で努力してきまして少しづつ出来る様になりました。その次は客室です、綺麗に掃除が行き届き、備品等の欠品等が無いか、ベットメイクがきちんと出来ているか、お客様が快適にお使いできるか当たり前のことを確認しています。その次は食事です、旅は食べるものも楽しみの一つです、カヌチャのオーナーからも何時も言われています。安心・安全は当然です。後は、味付け、価格のこと色々あります。この順番は一連の流れです。この中の1つでも欠ければ、お客様のクレームになります。何時も心がけておりますが時として起こります。その時も全員で受け止めて対応しております。

私は元々、今でも現役ですが、料理人です。私どもは、初めは下足番追廻、下働きからです。ホテルも始めは少し理解出来ないことが御座いましたが同じだと思います。旅館のようなサービスを心がけて居ます。旅館の主人が、女将が出迎えて客室へご案内、館内のご案内、ご夕食のご案内、食事内容の確認、落ち着きますとご主人が厨房に入り、女将も配膳、接遇いたします。その間にご主人も客室へ向かい、布団を敷き、寝床の準備をいたします。食事を終わり、片付け、明日の朝食の仕度となり・・・こんな事を考えていますと、日本旅館のシステムは凄いと思いまして、私もこのカヌチャで実践しております。

私の宝は、このカヌチャで働いて頂いてる、人です従業員です。何時も感謝しております。一番にチームワークを大切にしております。個人の人格、性格を大切にして、人と人が作り出す無限の力を引き出すのも私の仕事と思います。調理も同じだと気づきました。


●ペット可のホテルが増えて来ましたが、カヌチャリゾートではどのように感じていますか?

ペットについてのお話ですが、実は、ペイクの野中社長とは6.7前より知り合いでして、この様なペット対応の「ホテル」が出来る事は予想しておりましたがこんなに出てくるとは思いませんでした。しかし、私もペット(犬)ですが小さいころ家でポインター、耳の垂れた白地の黒の斑点のオスを飼っていました。今でも犬好きです。家内から犬男とも言われています。

家族で旅行に行くとき、どんなときも私が留守番でした。犬は、言葉が喋れませんが、何か私に訴えているようでして、いつも居残りです。しかし、犬と一緒ですので、家に入れてやったり、すき放題が出来楽しかったですが、そのくせがつき家に上がり込んで来て、父親に叱られた思い出があります。今でしたら私も旅行にいけたかもしれませんが?それを考えますと大変良い時代になって来ていると思われます。

「ペット対応のホテルは出来れば増やせば良いと考えますし、他のホテルが出来れば当然、スタンダードになるはずですので歓迎致します。」


●カヌチャリゾートの楽しみ方を教えてください。

このリゾートは、海、山に面しております。当然、マリンスポーツはもちろんホテルを囲うゴルフ場、陶芸教室など様々なレジャーをご用意してあります。

「朝、目覚めましてゆっくり朝食をとり、午前中は、ゴルフ、午後はガーデンプールで泳ぎ、少し仮眠を致しまして、読書、夕日を見ながらガデーンでゆっくりディナータイムと素敵な時間が流れていきます」そんな夢のようなことを、このカヌチャでは実現できます。


●今後のカヌチャリゾートはどのようになっていきますか?

今後は、アウト側(山側、ホテルの反対の敷地)にペット同伴のホテル、レストラン、ドッグパークを計画中しております。現在のペット同伴のエリアでは狭すぎますし、レストラン利用など規則がかなり有りまして、お客様とのトラブルも発生しかねません。ペットと心行くまで、自由に快適に過ごせる空間を作る予定です。このリゾートは街づくりをテーマにしていますので当然、ペット、主に犬ですが家族同然の犬もご一緒にお越し頂ける場所も必要であると考えておりますので是非実現したいと思います。今後は300ルームのホテルの計画も進めて居ますので、新しいカヌチャ、進化するカヌチャを目指して頑張りたいと思います。

中村英一郎
カヌチャリゾート 常務取締役総支配人兼総料理長


平成 5年8月 沖縄サン・ビーチ開発株式会社料理長
平成 9年6月 旧株式会社カヌチャリゾート総料理長
平成10年6月 旧株式会社カヌチャリゾート取締役総料理長就任
平成12年9月 旧株式会社カヌチャリゾート取締役就任
平成13年8月 旧株式会社カヌチャリゾート常務取締役総料理長 就任
平成14年6月 旧株式会社カヌチャリゾート常務取締役支配人兼総料理長 就任